ミスター、元気の素

Category : おこめ日記☆シーズン1
雨続きだった先週と打って変わって蒸し暑い1日。
みなさまお元気ですか?? 

先日、自分の部屋でムカデに遭遇
「ヤツらはつがいで潜んでいる!」という妹の言葉に、ここ一週間ほど安眠できなかったまめちゃろです。
どうやら今朝、片割れらしき?を発見&退治しましたホッ

どうやらエアコンのダクトが侵入経路になっている模様。
さっそくエアコンの吹き出し口にカバーをかけて応急処置をしてみました。
これでちょっとは安心できるかな?
築数十年の古家は、小さき者たちにとっても住みよい場所なのかもしれません(涙)

さてさて。
今日は田んぼAで作業中のミスターを激写してきました。

すくすく

若苗、ますます元気に成長中。
そこに混じって伸びるヒエを取るミスターです。

草取りミスター1

この動きがかなり腰にくるらしい
耕す・植える・収穫する――農作業って基本、前傾姿勢なんですよね。 

そんなわけで、「腰が痛い~~」が口癖になりつつあるミスター。
疲労回復に必須なのはおなじみサ○ンパス(八の字貼り)ですが、実はもうひとつ欠かせない元気の素があるので紹介しちゃいますね♪

王子~、出番だよ~~

よんだ

「ん? 呼んだ??」

いえ~い! 初登場、我が家の3代目黒猫王子・くう(通称くー太)です

祖父が他界してから男1人vs祖母、母、3姉妹の女子5人という家族構成になっていたので、ミスターは仲間ができたのがうれしくてしょうがないみたいです。甘々のメロメロで、「わしの言うことを聞いてくれるのはお前だけだ~」とか言って娘(まめちゃろ)にツッコまれるのがお約束のパターンだったりして(笑)

王子もミスターにはごろにゃん甘え放題で、それはそれは仲睦まじく毎日絆を深めあっています。
不思議と、うちの歴代にゃんズはみなミスター好き。
王子の一日なんて、ミスターの作業着をクンクンしてうっとりするところから始まるのですが、猫好きエキスでもしみ出しているのでしょうか??

あまりのラブラブっぷりに、まめちゃろ執事はちょっとジェラシーです

観察中

「今日もよくのびてるにゃ」

ゴーヤー観察中の王子。
彼がどれだけVIP扱いされてるかは次の写真を見ればわかってもらえるかと思います。

お猫様

まさかの座布団3枚重ねっ  

……ミスターの愛、ハンパない。




↓ 王子にハートを撃ち抜かれた方はぽちっとお願いします

関連記事
スポンサーサイト

まめちゃろキッチン#1 『手羽中のパリパリ甘辛だれ』 

Category : まめちゃろキッチン
1年でいちばん短い夜、みなさまいかがお過ごしですか?
蛍の三つ四つ、五つ六つなど飛び交い始めたる鳥取発のおこめ日記にようこそ。

本日はまめちゃろ家の定番メニュー、ごはんだけじゃなくビールのおつまみにもぴったりな簡単レシピをひとつ紹介したいと思います

名付けて『手羽中のパリパリ甘辛だれ』♪

取り手羽の甘辛のコピー

しょうゆだれと香ばしい衣の食感がくせになる甘辛ちゃん
さっそく作ってみましょう。

注)今回は夕ご飯の準備が忙しかったので作ってる途中の写真が撮れなかったのです。
文字だらけで退屈させてしまったらごめんなさ~い

材料は、

手羽中(食べたいだけ)
コーンスターチ
塩・コショウ少々
揚げ油
☆甘辛たれ
醤油、砂糖、酒もしくはみりんを同量で



これだけ。
いやー、お手軽です。

まずは甘辛たれから作っちゃいますよ。
小さいお鍋に同量の醤油と砂糖、酒を混ぜて軽くとろみがつくまで煮詰めます。
小さい泡が鍋底にぷつぷつ沸いてきたら火を止めます。煮詰めすぎると後で手羽中にからめにくくなるので、ご用心!

たれの割合はあくまで目安。わかりやすく同量にしていますが、出来上がりは少ししょっぱめになっちゃうかもしれません。
甘めが好きならお醤油を控えめでどうぞ
ちなみに、今日のまめちゃろ家では酒を切らしていたのでみりんを使ってみました。
甘みが強くなりすぎるかなと思ったのでみりんだけ半量くらいにしてみたらちょうどよかったです。

たれができたら手羽中の準備に入ります。
軽く塩・こしょうをした手羽中に薄くコーンスターチをまぶしちゃいます。
あ、ポイントがあるとするとここなのかもしれない
片栗粉でもいいけど、コーンスターチの方がよりカリッとするのでまめちゃろ好みなのです。

余分な粉をはたいたら、こんがりしっかり揚げましょう。
皮部分がカリカリになるくらい火が通ったらオッケー。
軽く油をきって、先ほどの甘辛たれにくぐらせます。
この時、片面だけにたれをまぶすと、カリッとジュワ~が両方味わえて得した気分になれますよ

仕上げにごまをふりかけたら完成
本日はナスも一緒に揚げてみました

うはは、めっちゃカロリー高いな、これ。
だけど手が止まらない……ダイエット中の人には危険な料理かもしれませぬひぃぃぃ~~~~
ま、たまにはがっつりもいいですよね?? ね???←ドキドキ

今回の分を取り返すべく、次はもう少しヘルスィー路線を研究してみようと思います。
ではではばーい



↓甘辛が食べたくなっちゃった人はぽちっとよろしくお願いします(*^v^*)
関連記事

ミドリモイロイロ

Category : おこめ日記☆シーズン1
620-1.jpg

今日も晴れたり曇ったり。
台風の合間の複雑な空の下からお届けします、おこめ日記のはじまりはじまり~♪
レポーターはまめちゃろです、ごきげんよう。

久しぶりのまとまった雨でミスターの農作業も開店休業状態だったここ数日。
田んぼはどうなっているか、さっそく突撃してみましょう! いえ~い

まずは田んぼAから。

620-2.jpg

おおっ、元気いっぱいですね
元気があるのはいいこと……なんだけど、あれれ?
も、もしかして、浮草まで元気出しちゃってる??
ミスターと浮草の仁義なき戦い、第2弾が始まっちゃうのでしょうか(ドキドキ

こちらはお久しぶりの田んぼB。

620-3.jpg

わわっ、なにこの成長っぷり
全面的にみっしりこんもりしております。

620-4.jpg

株もなんだか力強いような
山の陰にある田んぼAに比べて日当たりがよいせい?
稲の種類は同じなのに、場所が違うだけで結構な差が出ていますね。

ちなみに上の写真、株の根元が波立って見えるのはオタマとカエルがバシャバシャ動き回っているからなのです。カメラを持って近づいただけでわらわら逃げ惑うカエルたち……苦手な人には恐怖の光景かも

さてさて。
週末からの恵みの雨で、畑の作物もぐぐっと大きくなったようです。

620-5.jpg

トマトの実がぷくぷくになってきました

青いトマトを見ると、『フライド・グリーン・トマト』という映画を思い出してしまうまめちゃろですが……青いトマトのフライっておいしいのかなぁ??

620-6.jpg

きゅうりはもう収穫期に入っています。
きゅうりってお店で売ってるサイズで取るのがベストだと思うのですが、1日2日でも放置しておくと、あっという間に大きくなっちゃうんですよね。しかも次から次へすずなりになる(*_*;

我が家の食卓にはへちま?と見紛うサイズのきゅうりがよく登場します(笑)

620-7.jpg

620-8.jpg

いろんな種類の唐辛子

あ、そうそう。
今日はちょっとうれしいものを発見してしまったんですよ

620-9.jpg

620-10.jpg

あま~~~い2連発

メロンの方はまだ小さい実だけど、すいかは既にバレーボールくらいの大きさです。

色辞典など眺めていると、洋の東西を問わず古人が繊細な感覚で自然を愛でてきたのを感じますが、雨上がりの田畑は本当に青々と輝いて見えます。
若苗色、萌黄色、薄緑、ライムグリーン、エバーグリーンにビリジアン。
一言に緑といっても、それぞれの色あいがあってにぎやかです

620-11.jpg

雨上がりはすてきだケロっ♪

しめの言葉はこれまた黄緑色のアマガエルさんにお願いしました。
ではでは今日はこのへんでばーい




関連記事

ミスターと緑の侵略者の果てしない戦い、その後

Category : おこめ日記☆シーズン1
カラッと晴れた日が恋しい今日このごろ、みなさまお元気でお過ごしでしょうか??
ご無沙汰している間に梅雨入りしてしまいましたね。
プチ農家のおこめブログ。本日も湿気にて前髪くるくるのまめちゃろがお届けします、よろしくどうぞ

まずは前回の復習から。

お米作り最初の大イベント「田植え」を終えてほっこりしたのも束の間、浮草の大発生で一面緑のじゅうたんと化した田んぼA。

611-2

まめちゃろ家の米作りの匠・ミスターの予想では2、3日でなんとかなると思われた浮草フィーバーだったが……

(復習ここまで)

あれから2週間。
ミスターと浮草との戦いは、今も地味に続いていたのであります。

611-3

地道な除去作業と排水効果で朝方には落ち着いた状態にはなるものの、日中の高温で爆発的に増殖しちゃうんです。
いやもう、浮草の生命力にびっくり(>_<)

温泉気分?

こんな珍客に遭遇すると、びっくり度さらに倍!です。

腐敗した浮草で水面が覆われっぱなしになると、稲の成長に関わります。
そこで、これはまずいと判断したミスターは新たな作戦を展開することにしました。

611-4

名付けて田干し大作戦!
説明するとですね、これは繁殖を抑えるため田んぼの水をぎりぎりまで抜き、浮草軍団に「さあ、どっちが弱るのが先かな、ふふふ」と挑戦状をたたきつけるある意味ドSな戦法なのです。←まめちゃろ脳内イメージ

611-5

苗の間に見える水たまりはミスターの足跡。
近くに寄るとこんな感じになってます。
浮草にダメージを与え、なおかつ苗が乾きすぎないように水量を微調整。
このあたりの感覚は、長年積み重ねてきた経験がものを言う匠の技です。

611-6

排水作業中のミスター。
手前に調整用の水の通り道があります。
田んぼってただ泥が入ってるだけじゃなく、計算しつくされた構造になっているんですね。

浮草の様子を見極めながら田干しと水の入れ替えを日々繰り返していくうちに、ようやく出口が見えてきました。

611-7

わーい、緑一色だった水面が澄んできたぁ!!

611-8

梅雨入りして気温が下がったのも手伝って、浮草の勢いが弱まってきたようです。
周辺部分はかなりすっきり。
中央にはまだ群生している部分もありますが、それも風が吹いたら流されていくだろうとのこと。

見ている私までいじいじしちゃった浮草バトル、第1弾はどうやらミスターに軍配が上がりそうです。

おこめ日記を書くようになってから人の田んぼもよく見るようになったのですが、今年はどこを見ても緑緑緑。
ドライブ中に除草作業している人を見つけては「大変ですよね、がんばってー!!」と心の中でエールを送ってしまいます。

ようやく一段落の田んぼA。

611-9

田植えから1ヶ月が経って、全体的に青々としげってきたように見えませんか??
これから夏に向けて猛スピードで成長しますよ、こうご期待!

急成長と言えば、畑の作物も見逃せません。

611-11

地面を這うつるの先にはこんなかわいい花が。
今回はこの花をクイズにしちゃいますね。
答えはいつものようにブログの最後で!

611-10

まるでカメレオンのようなパプリカの実。
緑から赤や黄色、オレンジに色が変わっていくという、魔法のようなメカニズムです。
まめちゃろは黄色いのが好きなんだけど、これは何色になるのかな?? 楽しみ~

611-13

デルフィニウムの花も今が満開。

611-14

一足早く花を終えたさやの中には種がみっしり詰まっているようです。
来年もかわいい花が見られるかな。
植物の成長を記録していると、命がぐるぐる巡っていくのを感じます。

さてさて、今日も長いブログにおつきあいくださってありがとうございました
最後にクイズの答えを発表しちゃいますよ。

黄色い花はもうすぐ、

611-15

こんなおいしいものに変身するんだYO!!

太陽は苦手だけど、こればかりは待ち遠しいったら。
初物をかじりながら、食べ放題の季節よ早く来ーい!と願うまめちゃろなのでした(*^v^*)

それではまた次回にお会いしましょうばーい




関連記事
☆お知らせ☆
執事の創作部屋⇒tiny Q
創作日記や時々小説を書いています
※外部リンク
プロフィール

まめちゃろ

Author:まめちゃろ
ビビりな黒猫王子とキジ白のしましまデビル、
2にゃんと愉快な毎日を過ごす執事です♪
特技:ジブリモノマネ
趣味:雑貨づくり、謎解き
   パズル作成

3代目黒猫王子☆くう
2くうたん
菩薩の心を持つイケメン  
特徴:びっくり顔
愛称:くー太、くうたん
   きゅーたろ、Qたん
   くーちゃろ
座右の銘:love&peace
尊敬する人:ガンジー
職業:せこむ(来客探知専門)
副業:アートという名の破壊
   太鼓たたき

しましまデビル☆ひなた
ぴーちゃん2
天下無敵のスーパー自由人
特徴:4の字しっぽ
愛称:ぴーちゃん、ぴっちゃん
   おぴい、おぴたろう
   おぴちゃん、ナーゴ
好きな食べ物:炭水化物
宝物:猫ベッド
職業:敏腕刑事(自称)
副業:運搬業
   高級チョコ販売
   小籠包販売
   インチキ占い

歴代王子の肖像
まめちゃん
メタボ系ワイルド男子
得意技は猫ビーム
くらのすけ
奥ゆかしさが魅力の
大和ナデシコ系男子
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ようこそ♪
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: